CLUBNET 導入事例のご紹介

Home > 導入事例 > フィットネスクラブ事例

当社インストラクター管理システム クラブネットの導入事例を一部ご紹介しています。

東急スポーツシステム(株)様とは

私たち東急スポーツシステムは、フィットネス・スイミング・フットボール・ゴルフ・テニスの5つの事業(39拠点)を展開しております。
「スポーツを通して人々の人生を幸せにします」という企業理念を元に、東急グループが目指す、日々の生活がより豊かになるような街づくりの一環として、心と体を育むキッズスクールから、シニア向けプログラムまで、 どなたでもスポーツを楽しめる環境をご提供しています。
世界一たくさんの幸せが生まれるまちづくりを目指し、地域に密着して、そこに住む人々から愛され、尊敬され、小さくてもキラリと光る会社になっていたいと考えています。スポーツで幸せな人生を!~For a Happier Life~

インストラクター管理システム導入を決定(選考)した理由

5事業展開していますが、インストラクター管理システムを利用しているのは4事業となります。フィットネス以外はシステムの利用が少ない為、フィットネスを中心に導入を検討しました。
業務委託者やパートナーなどのレッスンインストラクターの実績管理業務において、店舗や運営側から多くの問題点や意見が寄せられていました。例えば、「処理速度が遅いうえに回線が不安定」「決まったPCのみしか作業が出来ないから効率が悪い」「ペーパー管理が多い」など。他にも業務を速やかに推進する上で妨げとなっている問題点があり、実際に進捗に大きな影響が出ていたことも確認できた為、その問題点を解消し、尚且つ「業務効率化」や「ペーパーレス化」に対して十分なメリットがあると判断し、導入を決めました。

導入のメリット

運営側においては、新システム導入による若干の運用変更と、インストラクターにマイページが出来たことで実質担当者の作業は80%くらいの軽減ができていると感じています。店舗側のメリットとしては、今までペーパーで管理していたものすべてがシステム内で完結し、かつ、店舗で対応していた、「レッスン代行依頼」や「実績入力」をインストラクター自身で行うことによって、今まで担当者が少なくとも一週間に一度「実績入力」や都度「レッスン代行探し」の為の時間を割いていましたが、その時間は必要なくなりました。それと、月末の実績確定作業の際は専用回線、専用端末の為、処理速度が遅かったり、フリーズしたりで数時間かけて登録を行っていましたし、各担当者のPC利用順番待ちのようになっていましたが、通常のネット回線使用と端末に制限がないことから、すべて解消できました。
80%位は軽減できていると思います。

導入拠点情報

・本社を含む21拠点

お問い合わせはこちらから

CLUBNETの資料請求・お問い合わせは、お電話または資料請求フォームからお気軽にどうぞ。

050-3162-7281

資料請求